あるゾウ賃貸館 > 賃貸コラム記事一覧 > 賃貸物件の一人暮らしでセミダブルベッドの購入はあり?

賃貸物件の一人暮らしでセミダブルベッドの購入はあり?

≪ 前へ|賃貸物件でも楽しめる人気の趣味!アクアリウムを始める方法や注意点とは?   記事一覧   意外と知らない賃貸物件の重要条件!管理人の業務と管理形態って何?|次へ ≫

賃貸物件の一人暮らしでセミダブルベッドの購入はあり?

カテゴリ:住まい選びの知識

賃貸物件の一人暮らしでセミダブルベッドの購入はあり?

アパートやマンションで新生活をスタートさせるにあたり、寝具も一新しようと考えている方もいるのではないでしょうか。
一人での生活なら、シングルタイプやセミダブルタイプのベッドを選ぶ方が多いと考えられます。
本記事では、賃貸住宅で一人暮らしをしている方、これから始める方へ向けて、セミダブルベッドを購入する利点、デメリットなどを解説します。

お問い合わせはこちら

賃貸一人暮らしでセミダブルベッドを購入するメリット

賃貸住宅での一人暮らしでセミダブルベッドを購入する利点としては、快適な睡眠をとれることがあげられます。
シングルベッドに比べて広々としているため、一人で寝るには十分な広さです。
ベッドから落ちてしまう心配が少なく、快適な睡眠を得られるでしょう。
また、一人で生活される方ならベッドの上でテレビを観たり、スマホをいじったりといった方も多いのではないでしょうか。
このような場合も、セミダブルタイプのベッドなら、ソファのような感覚で使用できます。
広々としたベッドで毎日快適に眠りたい、ベッドの上で生活することが多い、といった方にはセミダブルタイプがおすすめです。

賃貸一人暮らしでセミダブルベッドを購入するデメリット

賃貸の一人暮らしで、セミダブルベッドを購入するなんてあり得ない、と考える方もいます。
事実、セミダブルタイプのベッドには、デメリットもあるため注意が必須です。
まず、部屋の間取りや広さによっては、ベッドが邪魔になってしまう可能性があります。
セミダブルタイプは、シングルタイプに比べてサイズが大きいため、空間を圧迫してしまうおそれがあるのです。
人によっては、購入してから「シングルタイプでよかった」と後悔する方もいるでしょう。
また、シングルタイプに比べて、値段が高くなりやすいのも注意したいポイントです。
もちろん商品にもよりますが、サイズが大きくなる分どうしても値段が高くなりがちです。
限られた空間をなるべく広く使いたい、狭いベッドでも問題ない、できるだけ安く寝具を購入したい、といった方にはおすすめしません。

まとめ

賃貸アパートやマンションの一人暮らしで、セミダブルベッドを購入する魅力や注意点について解説しました。
毎日、広々としたベッドで快適に眠れるのは魅力的ですが、部屋が狭くなる、値段が高いといった注意点があるので、じっくりと検討したうえで決断することをおすすめします。
実際に購入するときは、部屋のどの程度のスペースをとってしまうのか、確認しておくとよいでしょう。
株式会社松堀不動産 西口店では、埼玉県比企郡エリアの賃貸情報を取り扱っております。
住まい探しの際は、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

お問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件でも楽しめる人気の趣味!アクアリウムを始める方法や注意点とは?   記事一覧   意外と知らない賃貸物件の重要条件!管理人の業務と管理形態って何?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    (株)松堀不動産 あるゾウ賃貸館 東松山西口店
    • 〒355-0028
    • 埼玉県東松山市箭弓町2丁目2-12
    • TEL/0493-23-6666
    • FAX/0493-24-5330
    • 国土交通大臣 (2) 第8828号
      賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2122号
      建設業 埼玉県知事 許可(特-1)第72839号
      建築士事務所 二級 埼玉県知事登録(6)第8589号
      住宅性能保証制度 登録10010629号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る