あるゾウ賃貸館 > 不動産コラム記事一覧 > 自己破産していても賃貸物件は契約できる?その方法と注意点

自己破産していても賃貸物件は契約できる?その方法と注意点

≪ 前へ|フリーランスは賃貸が借りにくいってホント?理由や審査が通るポイントは?   記事一覧   リロケーションの賃貸物件を借りる場合のメリットや注意点とは|次へ ≫

自己破産していても賃貸物件は契約できる?その方法と注意点

自己破産していても賃貸物件は契約できる?その方法と注意点

自己破産してしまった人のなかには、「自己破産したら賃貸物件が借りられない」と思っている方も多いのではないでしょうか。
自己破産をするとクレジットカードなどの審査にも通りにくくなるため、不安に思う気持ちも無理はありません。
そこで今回は、自己破産した方が賃貸を借りるための方法について、そして賃貸借契約を結ぶ際の注意点についてもご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

自己破産したあとに賃貸物件を契約する方法とは

自己破産しているかどうかにかかわらず、賃貸物件を借りるためには2種類の審査を受けることになります。
「大家さん」による審査と、「家賃保証会社」による審査で、どちらも借り手の支払い能力を審査するためのものです。
理屈からいうと、自己破産をしている方でも一定の収入がある限り、審査に落とされるような問題はないはず。
大家さんの審査ではその理屈があてはまるのですが、家賃保証会社の審査では個人の信用情報を審査基準にしている場合があります。
そうすると自己破産の記録も当然チェックされることになるので、審査にはまず通らないと考えたほうがいいでしょう。
しかし、信用情報機関を通さずに審査をする保証会社も存在します。
その場合は自己破産の記録をチェックされることはないので、審査に通る可能性も高くなるといえるでしょう。
また、いざというとき自分に代わって家賃を支払ってくれる連帯保証人を立てることで、入居審査に通ることもあります。
それでも難しい場合は、低所得者向けに用意されている「公営住宅」への入居を検討してみましょう。

自己破産してから賃貸物件を契約する際の注意点

続いて、自己破産した方が賃貸借契約を結ぶ際の注意点についてご紹介していきます。
まず、当然のことですが定職に就くということ。
収入に見合った家賃の賃貸を契約すればいいのですから、収入が高額である必要はありません。
ただ、毎月の家賃を滞りなく支払える能力は回復しておく必要があります。
また、自己破産をしてしまうと、その銀行口座に関係のある借金があると凍結されてしまいます。
そのため、家賃を引き落とすための銀行口座を指定する際は、自己破産と関連性のない口座を使用するようにしましょう。

まとめ

自己破産をしたあとでも、賃貸物件を契約することは可能です。
しかし入居審査を通過するには気を付ける点も多いので、とるべき方法や、どんな物件にするかを見極める必要があります。
不動産会社の担当者に相談しながら、自分にあった方法をみつけてくださいね。
株式会社松堀不動産 西口店では、埼玉県比企郡エリアの賃貸情報を取り扱っております。
住まい探しの際は、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|フリーランスは賃貸が借りにくいってホント?理由や審査が通るポイントは?   記事一覧   リロケーションの賃貸物件を借りる場合のメリットや注意点とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    (株)松堀不動産 あるゾウ賃貸館 東松山西口店
    • 〒355-0028
    • 埼玉県東松山市箭弓町2丁目2-12
    • TEL/0493-23-6666
    • FAX/0493-24-5330
    • 国土交通大臣 (2) 第8828号
      賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2122号
      建設業 埼玉県知事 許可(特-1)第72839号
      建築士事務所 二級 埼玉県知事登録(6)第8589号
      住宅性能保証制度 登録10010629号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る