あるゾウ賃貸館 > 不動産コラム記事一覧 > 賃貸物件で最上階に住むメリット・デメリットとは

賃貸物件で最上階に住むメリット・デメリットとは

≪ 前へ|賃貸物件への入居で必須となる火災保険の基礎知識   記事一覧   賃貸物件における都市ガスのメリットと注意点とは|次へ ≫

賃貸物件で最上階に住むメリット・デメリットとは

賃貸物件で最上階に住むメリット・デメリットとは

マンションの最上階に住むというのは一種のステータスとなっていて、いつか住んでみたいと憧れる人は少なくありません。
しかし、実際に住み心地はいいのか心配な人も多いと思います。
マンションの最上階に住むメリット・デメリットを理解して最適な賃貸物件を選択しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

安全?快適?賃貸物件で最上階に住むメリットとは

マンションの最上階は何といってもその見晴らしの良さが魅力です。
景色を眺めると、季節の移り変わりや一日の時間の変化を感じられます。
花火などのイベントを見られる物件もあるので、人混みの中へ行くことなく家でゆっくり鑑賞できるとうれしいですね。
近隣の建物などの周辺環境に影響されますが、最上階の部屋では視界が広く開放的な雰囲気があります。
そして日当たりの良さもメリットのひとつです。
日当たりが良いと洗濯物を干せばすぐ乾き、日中の室内は明るく暖かくなります。
また最上階は風通しも良いのでカビやダニが発生しにくく、快適な生活を送れます。
ただしタワーマンションなどでは窓が開閉できない場合もあるので、事前に気になる物件の窓を確認しましょう。
最上階に住めば上階に住人はいません。
そのため、上階の住人の出す足音や物音といった生活音・騒音に悩まされることはありません。
車や電車の走行音や、通行人の話す声など周辺環境による音も、同じマンションの低階層より聞こえにくくなります。
盗難、プライバシー問題などの防犯の面でも低階層より安心です。

暑い?エレベーター問題?賃貸物件で最上階に住むデメリットとは

最上階に住むデメリットもいくつかあります。
最上階は人気があるので家賃が高めです。
マンション最上階の部屋は他の階と比べて、天井が高かったり面積が広かったり、良い設備・仕様になっている場合があります。
プレミア感がある分、高く価格設定されています。
そして、太陽の光・熱が直接当たり室内が暑くなることが多いです。
屋上や天井から伝わる熱を遮るものがないので、想像以上に夏の室温が高くなる場合があります。
その場合、冷房をつけてもなかなか温度が下がりません。
冷房により電気代が高くなることもあるので注意が必要です。
また大規模なマンションになるとエレベーターの待ち時間が長くなることがあります。
朝の通勤・通学で混む時間帯には余裕をもって出発しましょう。
最上階は地震の際には下階よりも大きく揺れ、エレベーターが止まることもあります。
災害時のためにしっかりとした備えが必要です。

まとめ

周辺環境や何階建ての物件かによっても、住み心地は大きく左右されます。
最上階に住むメリット・デメリットとは何か把握してベストな賃貸物件を探しましょう。
株式会社松堀不動産 西口店では、埼玉県比企郡エリアの賃貸情報を取り扱っております。
住まい探しの際は、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件への入居で必須となる火災保険の基礎知識   記事一覧   賃貸物件における都市ガスのメリットと注意点とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    (株)松堀不動産 あるゾウ賃貸館 東松山西口店
    • 〒355-0028
    • 埼玉県東松山市箭弓町2丁目2-12
    • TEL/0493-23-6666
    • FAX/0493-24-5330
    • 国土交通大臣 (2) 第8828号
      建設業 埼玉県知事許可(特-1)第72839号
      建築士事務所 埼玉県知事登録(6)第8589号
      住宅性能保証制度 登録10010629号
      賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2122号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る