あるゾウ賃貸館 > 不動産コラム記事一覧 > 賃貸物件を探す際に家賃の決め方でポイントにすべきことは?

賃貸物件を探す際に家賃の決め方でポイントにすべきことは?

≪ 前へ|一人暮らしをするのに必要な家電とは?必須アイテムと便利アイテムを紹介   記事一覧

賃貸物件を探す際に家賃の決め方でポイントにすべきことは?

賃貸物件を探す際に家賃の決め方でポイントにすべきことは?

賃貸物件を探す際、間取りや立地条件などさまざまなポイントをチェックしますが、まず確認するのが家賃ではないでしょうか。
どんなに気に入った物件があっても、家賃が条件に合わなければ住むことはできません。
今回は、賃貸物件の家賃の決め方や、家賃が高い物件と安い物件の特徴についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸の家賃の決め方は?収入と支出のバランスがポイント

家賃を決める際は、支出や貯蓄とのバランスをよく考えましょう。
毎月の収入に対して支出はどのくらいなのかを計算し、家賃を払っても十分ゆとりのある生活ができるようにしなければなりません。
習い事にかかる費用や交際費などの支出も考えた上で、どのくらいの家賃が払えるのか計算してみてください。
目安としては、収入の20~25%を家賃に充てるとよいといわれています。
それ以上の家賃を払うと生活が苦しくなってしまう可能性があるので注意が必要です。
また、たとえ収入に見合っている場合でも、貯蓄があまりないという人は、安めの家賃の物件を選ぶようにしたほうがよいでしょう。
病気やケガなどで急なお金が必要になったときなどに対応できなくなってしまいます。
毎月の家賃を支払っても十分に余裕がある生活が理想です。

賃貸の家賃の決め方で知っておきたい高い物件と安い物件の特徴

いくらぐらいの家賃の物件を選ぶか決める前に、高い物件と安い物件それぞれの特徴を理解しておくとよいでしょう。
家賃の金額が決まるポイントには、立地条件や築年数・間取り・建物の構造などがあります。
基本的に、駅から近く都心へのアクセスもしやすい物件は人気があり、さらに築浅物件だと家賃が高く設定されていることが多いです。
また、大型ショッピングモールが近くにあるなど周辺環境がよい物件や、デザイナーズ物件、設備が充実した物件なども、家賃が高めな傾向にあります。
一方、最寄り駅から徒歩10分以上で交通の便が悪く、周辺にスーパーやコンビニなども少ない場合、家賃が安い物件がほとんどです。
家賃が安い物件は築年数が古かったり部屋が狭かったりするため、「きれいで広い部屋に住みたい」という人にはおすすめできません。
逆に、「家にいる時間が短いので部屋にこだわりはない」という人は、家賃の安さで物件を選ぶのもよいでしょう。

まとめ

家賃の決め方は、収入とのバランスをよく考えた上で何を優先すべきか考える必要があります。
家賃が高い物件と安い物件それぞれの特徴を理解し、家賃の予算をどのくらいにして物件を選ぶか検討してみてください。
株式会社松堀不動産 西口店では、埼玉県比企郡エリアの賃貸情報を取り扱っております。
住まい探しの際は、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|一人暮らしをするのに必要な家電とは?必須アイテムと便利アイテムを紹介   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    (株)松堀不動産 あるゾウ賃貸館 東松山西口店
    • 〒355-0028
    • 埼玉県東松山市箭弓町2丁目2-12
    • TEL/0493-23-6666
    • FAX/0493-24-5330
    • 国土交通大臣 (2) 第8828号
      建設業 埼玉県知事許可(特-1)第72839号
      建築士事務所 埼玉県知事登録(6)第8589号
      住宅性能保証制度 登録10010629号
      賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2122号
  • GOTO不動産キャンペーン
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る